「クリップボードに大きなコンテンツがあります」のメッセージについて

皆様こんにちは(^O^)

今回のテーマは、 ワードを使用して終了した際に出てくるメッセージ 「クリップボードに大きなコンテンツがあります。Wordを終了した後に、このコンテンツを他のアプリケーションで使用しますか?」 についてのお話です。

皆様一度は見たことあるのではないでしょうか? 「ワードを終わらせようとした際に、何やらメッセージが出てきました! どうしたらいいのですか?」とよく質問を受けます。 では、この文章を解読することから始めていきましょう(^O^)

「クリップボード」とは、コピーなどを行った際に、いったん預けておく場所の事です。

「コンテンツ」というのは「内容」や「中身」の事です。

「アプリケーション」というのは、最近「アプリ」なんて略されますが、正式には「アプリケーションソフト」と呼びます。若干語弊がありますが。簡単にいうとソフトと捉えて問題ないです。※ソフトについて詳しくは過去のブログをご参照ください(^O^)

では、それらを組み合わせて意訳すると 「あなたが先ほど、ワードを使って何かを作った際に、コピーをしましたね?  今ワードを終わらせようとしていますが、そのコピーしたものは、他のソフトを使った時にも 使いますか?使うのであれば取っておきます。使わないのであれば、消しておきます。  さて、いかがいたしましょうか?」

とコンピュータは聞いてきているのです。 これならわかりそうですか?

コンピューター上でコピーや切り取りなどを行うと、いったん、そのコピーをするものを保管しておくのです。ワードを終了しても、他のところで使う事も出来ます。それを使う可能性があるかどうかをコンピューターは聞いてきているのです。

使うのであれば→「はい」 使わないのであれば→「いいえ」 となります。

ちなみに、この件に限らず、よく「キャンセル」を押される方がいらっしゃいますが、 このキャンセルというのは、「いいえ」と同じ意味ではありません。 「今現在この状況をどうするか?」という事に対して「キャンセル」という選択肢になります。 という事で、キャンセルを押しても、また同じことが繰り返されるだけになります。

いかがでしたか?

それでは今回はこの辺で失礼いたします<m(__)m>