皆様おはようございます(^O^)/
今回は「いつの間にかなっていることはあります」です。

よく言われるのが
「昨日はなっていなかった。今日見たらなっていた」
「何もしていないのになった」
と言う事です。

この理由は大きく分けて2つあります。
①自分が知らない間に何かしらのボタンを押した
②自動更新の際に変わった

このどちらかです。
①のケースが多いかと思います。
自分では触っていないように見えて、結構触っているものです。
生徒様の動作をみながら「あーなるほど。こういう感じでなるのか」と言う事をよく拝見します。
別にそれが悪いと言う事ではなく(^_^.)
私は正しい手順の基本を熟知しているのでわかりますが、わからない状態だと結構みていないうちに知らないボタンを押されている事が多いです。

②は更新をされたときに行なわれます。
ウイルスとかそういうことではなく更新プログラムによってよりよい状況が作られます。

②のケースは回避できません。
「あー変わったんだ」くらいに思って下さい。

①のケースはパソコンの画面を多くみる事です。
多くの方は画面の真ん中しか見ていないですが、画面を思い切って全体見てください。
モニターギリギリいっぱいまで。
私の場合全体を1割程度意識しながら、残り9割を作業しているところに集中させております。
全体の意識があると「あ、何か動いた」というのがわかります。
動いたときは何なのか?というのはどうでもよいです。
動いたかどうかが気付ければよいです。
ぜひ試してみて下さい(^O^)/

今回もお読み頂きありがとうございました(^O^)/