エクセルとワードのどちらを使ったらいいの?

皆様こんにちは(^O^) 今回のテーマは 「エクセルとワードのどちらを使ったらいいの?」です。

まだパソコンを触り始めて間もない方に聞かれるのが、 「PTAや町内会の案内文は何で作ったらいいですか?  ワードですか?エクセルですか?」 というものです。

複数の知人に相談すると、ワードの方とエクセルの方とどちらも出てきて どちらか分からないとよく相談されます。 お気持ちわかります!(^^)!

結論から言うと

1、計算式が多くあるもの、表のみで成り立っているものはエクセルのほうが作りやすいです。

2、文章だけの案内文はワードのほうが作りやすいです。

そもそもワードは案内文を作るために作られています。 A4に限らず、はがきサイズ、A3のような大き目なポスターサイズ、 1枚だけでなく、複数枚使った長文など、文章を作るためのアプリがワードになります。

それに対してエクセルは、計算を主にするものになります。 数字や計算式を升目(表)に入れていくので、表計算と言われます。

よくお見受けするのが、エクセルの列幅をうまく拡大縮小され、 その中に当てはまるように、案内文を書かれているものです。 これはこれでいいのですが、ワードのほうがはるかに使いやすいです。

ワードの特徴でいうと

1、印刷したい用紙を簡単に設定できる

2、用紙の中で容易に右揃えや中央揃えが出来る

3、面倒な書き出しの文章などが収録されている

4、箇条書きが設定しやすい

5、表や絵も入れる事が出来る

 

などあげればきりがないですが、案内文を作るために作られています。

それに対してエクセルは、計算をするために作られています。 日本語も書けますが、それは、タイトルや項目を書く必要があるためにあります。 基本的に、長い文を書くのであればワードが適しています。

案内文をエクセルで作れなくはないですが、 本来の使い方をしていない印象です。 例えるなら、野球場でサッカーをしているような感じです。 出来なくはないですが、やりにくそうです(^_^.)

では、なぜ知人の方はワードを使わないかというと、使わないというか 使えない方が多いかと思います。 ワードは使い方を知らないと、大変扱いにくいものです。 絵や写真の入れ方、表の入れ方、右への揃え方などやり方さえわかれば なんてことないのですが、やり方が分からないと全く思うように動いてくれません! 私も何も知らない頃大変悩みエクセルを使っておりました(T_T)

それに対して、エクセルは、自力で何とかある程度の形めいたものが始めてでも つくれるのでエクセルでされる方もいらっしゃるという事です。 それはそれで悪いことではないのですが、ワードが使えるようになると もっと簡単に作れると思います(^O^) ぜひワードにチャレンジしてみませんか?

それでは今回はこの辺で失礼いたします<m(__)m>