パソコンに慣れるためのコツ

さて今回のテーマは 「パソコンに慣れるためのコツ」です(^O^)

パソコンが苦手な方はなぜ苦手なのかを考えたことがあるでしょうか? 自分の苦手な項目っていうのは、「それ自体をわかっていない!」っていう事です。 当たり前ではありますが、それを知らないから対処法が分からずに結局「わからない」の一言で終わってしまいます。 でもそれではいつまでたっても前に進みません。 これだけ便利で楽しいものですのでぜひもっとご活用いただけたらと思います。 ではどのような考え方をするとパソコンへの苦手意識が減っていくのでしょうか?

それはまずはパソコンに馴染みを持つことです。 パソコンが苦手な方は、まず専門用語で嫌になると思います。 私も専門用語が大変嫌いでした。 今もあまり好きではありません((+_+)) なんか遠くに感じてしまいます。

ですが、その意味をちょっとずつ理解していくと割と身近に感じてくるようになります。 例えばマウス関連の言葉を直訳してみましょう。

マウス → ねずみです。ネズミが動いているような感じに見えませんか? ホイール → これはタイヤの真ん中ですね。タイヤに見えませんか? クリック → カチッと音がすることをクリックといいます。そのままですね。 ドラッグ → 引っ張ることを言います。

それぞれ直訳するとなるほどと思いませんか? パソコン自体海外で作られたものです。 ですので必然的に英語の表記になってきます。 英語になるとどうもイメージがわきにくいのですが直訳すると意外とそのままだったりします。 その意味が分かれば、それから操作方法が見えてきます。

パソコン用語というか英語そのままの言葉を丸暗記するのではなくて、 まずはその言葉の日本語訳を調べてみましょう。 そうすると、身近に感じられるようになってきます。 調べ方ですが、インターネットで調べましょう。

まずは、調べたい言葉を日本語で入れます。 ドラッグであれば 「ドラッグとは?」 と入れてみます。そうすると、その操作方法のページが出てくると思います。 そこに直訳も書いてあればいいですが、多くは、その操作方法の意味しか書いていないと思います。 ここで、もう一歩踏み込みましょう。 英語の綴りが書いてあると思うので、その綴りと英語、意味などと入れて再度検索してみてください。 今回で言うと 「drag 英語 意味」という感じです。 そうすれば、その英語の辞書のページが出てくると思います。 そこで直訳を知るのです。 その直訳を知ったうえで、再度先ほどの操作方法が書いてあるページを見るとよりわかるかと思います(^O^) 最初のうちはちょっと遠回りで時間がかかるかもしれませんが、これを続けていくと驚くほどパソコンが身近になって、いつの間にかパソコンとお友達に慣れていることと思います(^O^)

それではこの辺で失礼いたします<m(__)m>