ワードで文書を作る時のコツ

皆様こんにちは(^O^)

今回のテーマは「ワードで文書を作る時のコツ」です。

皆様ワードやエクセルなどでいざ作るとなった時にどんな作り方をされますか?
とりあえず、最初にタイトルの大きさや字体を決めたり、写真をどれにしようか悩んだりなど、
書きながら部分部分の完成を目指してはいませんか?
それをしてしまうと大変やりにくくなります。
やはり文書を作る時にはコツがあります。

1、まずはひたすら文字を入力する
どんな文書でもまずは文字の入力から入りましょう。
ひたすら文字を入力していきます。
ここで重要なのが、
「書式は絶対につけないこと」
です。

書式というのは、文字などに対する飾りつけの事です。
仮に、タイトルは大きくするから大きくしておこう!と思って大きくすると次の行を入れた際にその行も大きくなってしまいます。
ワードは書式を引きずります。
「ここだけ」
「ちょっとだけ」
とせずに、必ず入力を最後までやり遂げましょう。
表(ひょう)などあればそれは入れていきましょう。

2、1行目から順々に飾りつけをしていく
下まで書き終えたら次は飾りつけです。
1行目から順々に飾りつけをしていきます。
その際には文字のみにしましょう

3、写真や絵などを入れていく
文字の装飾が出来たら次は写真や絵を入れていましょう。

この順番が最適です。
ですが、更に良いものにするためにはもう少し手間を加えましょう。

多くの方は1度に完全なるものを仕上げようとされます。
なるべくなら、ゆとりを持って作成することが重要です。
という事で本日中に仕上げないといけない!とならない前にゆとりを持った計画を立てましょう。
出来栄えが大きく変わってきます。
1週間くらいかけたほうが良いと思います。

さて、ゆとりを持っていただくこととして、まずは出来上がったものを保存し、翌日自分で見直してみてください。
昨日はいいなと思ったのが意外とここはイマイチだなと思う個所や誤字脱字があることに気づくと思います。
そうです。見直しが必要です。
前日の完成時に見直すことも必要ですが、それは誤字脱字しか気づかないことが多いです。
翌日ぐっすりと眠ると違った視点が見えてきます。
それで再度修正を加えてみましょう。

それで完成!と思うのですがもう1つだけやってみましょう。
それは、何人かに見てもらって意見を聞くことです。
自分一人で作ると、自分の視点だけになり見えていない部分が出てきます。
そこで他の人の意見を参考にするのです。
2,3人くらいに聞いてみるのがいいでしょう。

ですがあくまでも参考ととったほうがよいです。
聞きすぎると全部変更とかになりかねません…。
結局作るのは自分です。
あくまでも意見として聞き、その意見を取り入れるかどうかはご自身で判断します。
他の方のいう事に振り回されてしまうのは自分自身がどんなものを作りたいのかがはっきりしていないということです。
完成イメージを持ちましょう(^O^)

いかがでしょうか?
それでは今回はこの辺で失礼いたします<m(__)m>