初めてiPad・iPhoneを触る時のコツ

皆様こんにちは(^O^)
今回のテーマは「初めてiPadを触る時のコツ」です。

iPad・iPhoneを触った事あるでしょうか?
iPad・iPhoneは基本的に機械のほうにはボタンが1つしかありません!
それ故に、画面での操作が主になります。
それが逆に難しく感じられるのかと思います。
iPad・iPhoneは簡単な仕組みを目指して作られております。
ちょっとしたコツさえつかめれば出来るようになってくると思います。
そのコツを知ってみませんか?(^O^)

1、アプリ
iPadでいろいろな事をしようと思うと、必ず「アプリ」と言われるものが必要になります。
iPadを開いた際に画面が出てくると思うのですが、そこで、等間隔に並んでいるものが全てアプリになります。
それを押せば、アプリが動き出します。

という事で、iPadをしているときは、必ず何かの「アプリ」を触っているという事になります。
また、「何かをしたいな」と思ったら必ずアプリを動かすことになります。
まずは、アプリが主となっていることが分かってくると全体像が見えてきます。

2、やりたいアプリはアップストアで探す
必ずアプリが必要になるのですが、それはアップストアで探してきます。
有料のもの無料のものがありますが、必ず、アップストアから探してきて、自分のiPadに入れないとすることはできません。
もしも、何かやりたいことがあればアップストアで探してみてください(^O^)

インターネットの検索のように、やりたいことをいれていけば出てきます。
検索もそう悩まずに、単語を入れていけば大丈夫です。
料理の参考になるものが欲しければ、
「料理」とか「レシピ」とか、それから連想されるもので検索すればいろいろ出てきます。
びっくりするくらい出てきます(^O^)
「え、こんなものもあるの?」っていうくらい出てくるので、
検索した後で、「それがあるならこれもあるかな?」という感じで再度検索してみましょう!

3、自分の今やりたいことを頭の中に思い描く
iPadは画面上にボタンがあります。
何かをしようとすると、その画面上のボタンを押せば大概の事が出来ます。
例えば何かのゲームのアプリをしているとします。
それを開くと、ゲームが開かれるのですが、そのあと悩むことが多いかと思います。
基本的には、画面のどこかにボタンがあります。
それを探しましょう。
ですが、自分自身が何をしたいのかを明確にしておかないと、悩んでばかりいることになります。
「ゲームのやり方がわからない」と思っていれば、それを頭に思い描き、それを解決できるようなものはないかと画面上をスミからスミまで探してみましょう!
このスミからスミまでというのがポイントです。
割とスミって見ているようで見ていないことが多いです。
かなり隅っこまで見てみましょう(^O^)
どこかにあると思います。

あ、あと「絶対にどこかにある」と思い込んで探してみてください(^O^)
「たぶんないような気がする」と思って探していると見つかりにくいです。

4、ボタンが明らかにない場合
画面のどこを見渡してもボタンが無い場合は、画面の真ん中を1回押してみましょう。
そうすると、画面の上下左右の隅っこに色々とボタンが出てくると思います。
その中に、目的物があると思います。

5、困ったら、ホームボタンを押す
どうにもこうにもならなかったら、iPad唯一のボタンであるホームボタンを押してください。
画面の下にあるへっこんだボタンです。
それを押せばそのアプリは終了になります。
それでその画面自体は終わる事が出来ます。

いかがでしたでしょうか?(^O^)
それでは今回はこの辺で失礼いたします<m(__)m>