資格試験の魅力について

皆様こんにちは(^O^)
パソコン教室キュリオステーション広島緑井校の森分です(^○^)

今回のテーマは「資格試験の魅力について」です。

皆様、パソコンの資格をお持ちですか?
「必要ないので持っていない」
「難しそうなので持っていない」
などいろんな声が聞こえてきそうですが、私は資格取得をお勧めします!

さてなぜかというと私自信、資格を持つことによりパソコンが上達できたと思うからです。
昔は一つも資格がありませんでしたが、今はパソコン関連の様々な資格を持っております。
最初はこんなに資格を取るつもりはありませんでした。
というか、必要ないと思ってました(-“-)
その考えが変わったのです!

最初は、パソコン全く出来ませんでした(T_T)
ですがパソコンが使えると便利なので頑張って覚えようと触っていました。
ですが、手順がないと全くわかりません。
そこで、ちゃんとテキストを見て勉強しようとテキスト見ながらやりました。
ですが、なかなか覚えられませんでした。
テキストを見ながら学習して、覚えたつもりですが再度やってみると覚えていないものです((+_+))

そこで考えたのが資格取得です。
資格を取るという目標が定まると、それに向かって頑張ろう!という気持ちになれます。
そして、同じテキストを何度も繰り返し学習しました。
おそらく、資格を取るという目標がなければそこまでテキストを何回もしなかったと思います。

自分で驚いたのは、資格を取得した後です。
資格取得する前と比べて明らかに実力が上がったという実感がありました。
昔は逃げ腰でパソコンに向かっていましたが、落ち着いて画面を見る事が出来るようになりました。
自分でも「上達した!」という実感がありました。

ですが、ポイントはここからです。
資格取得というのはあくまでも、基礎的な技術をつけるようなものです。
資格を取ったからと言って、すぐにバリバリ使えるかというとそうではありません。

料理で例えるなら
「食材の知識」や「包丁の使いこなし」が上手くない中で、料理をしても楽しくないと思います。
ですが、それらを知っていると大変楽しいと思います。

しかし
包丁の使い方がうまくても、料理方法を知らないと料理は出来ません。

パソコンの資格も同じで、資格取得は、基礎的な事を知る機会だと思ってください。

・資格取得→食材の知識や包丁や調理器具のテクニックを学ぶ
・実践使いこなしテクニック→調理方法を学ぶ

包丁が使える方が、料理をすると大変楽しいと思います。
パソコンも同じです。
大きな意味での基礎知識があると、パソコンで書類作成などをすることが大変楽しくなってきます。とても快適に使いこなせると思います(^O^)

そのことを知って以来、何か新しいソフトを「使いたい!」「やりたい!」
と思ったら、まず資格取得からすることにしました。
そのあと、使いこなしながら実践力をあげていくという方法を取っております。
ぜひ、皆様もだまされたと思って資格取得に挑戦してみませんか?
きっと、取得までの道のりは決して楽ではありませんが、
取得した後は大変楽しい世界が待っております(^O^)

それでは今回はこの辺で失礼いたします<m(__)m>