データのバックアップ

皆様こんにちは(^O^)
今回は、データの保存についてです。

さて、皆様データをきちんと保存していますか?

「そんなの当たり前じゃん!」
っていう声が聞こえてきそうですね)^o^(

ではそれは何処に保存してありますか?
パソコンの中でしょうか?
もしも、パソコンの中だけで保存をされている方がいらっしゃったら要注意!
大変危険です!

というのも、私の愛用しているパソコンが先日突然起動しなくなりました(T_T)
あれこれ試したのですが、リカバリー(パソコンを買った時の状態にします)
をしたら何とか直りました。
今回はリカバリーする前にデータがなんとか取り出せました(^O^)
ですが、パソコンが何も動かない状態であれば、データを取り出す事も不可能な場合があります。((+_+))

そうです。
パソコンは消耗品です。
いつ壊れるかわかりません。
買ったばかりだから大丈夫♪と安心しないほうがいいです。
買ったばかりでも不具合で起動しなくなることはあります。

さてそうなる前にしておきたいのが、
日ごろからのデータのバックアップです(^O^)

パソコンは買えば何とかなりますが、データは買えません。
売っていればいいのですが…(-“-)
パソコン内部だけでの保存は大変危険です。
パソコン内部以外と、もう1か所保存しておく場所を作っておくことをお勧めします。

データ保存は同じものを2か所で保存!

これがお勧めです。
それを踏まえて、どこに保存したらいいのか、ご自身にあったものを選択してみてください(^O^)

【保存先の例】
1、USBメモリ
日常頻繁に使うデータはUSBメモリに入れておくといいでしょう。
持ち運びに便利ですし、手軽に使えます。
便利さではダントツナンバーワンですね。
ですが、これも消耗品です。
まだ使えるからと言って、長期間使わないほうが無難です。
また、小さいのでなくしやすいです。
また壊しやすいのも特徴です。

2、CD、DVDなど
CDやDVDなどは、写真などの保存にお勧めです。
長期間の保存に適しているといわれています。
ですが、直射日光のあたる場所や、日当たりのよい場所にはおかないようにしましょう。
あまり安すぎる外国産のものは劣化があるということを聞きます。
国産のある程度のものを買ったほうがいいかと思います。
CDやDVDも長期保存には適していますが、絶対的なものではないです。
(今回のテーマはデータを守る事なので価格の話は据え置きしてます)

3、外付けハードディスク
パソコンの内部に、ハードディスクなるものが入っております。
いわゆる倉庫ですね。
その倉庫ですが、パソコン内部に入っているものではなくて
USBメモリなどで接続して使える外付けのものが、電気屋さんとかに売っています。
USBメモリが使えるようであれば、同様に簡単に使えると思います。

データがたくさん入るのが特徴ですね。
最近は1TB(テラバイト)、2TBが主流でしょうか。
単位で言ってもよくわからないかと思うので、
とってもたくさん入ります!(^O^)
って感じで覚えてもらったらいいかと思います。
ちなみに、1TBはDVDのおよそ200倍くらいのデータが入ります。
基本的には、USBメモリのような感覚で使えます。
大きいUSBメモリだと思ってもらえればわかりやすいかと思います。

4、クラウド
最近、クラウドという言葉を耳にしませんか?
簡単にいうと、データを自分のパソコンや携帯電話ではなくて、インターネット上に保存する使い方、サービスのことです。
インターネットが使える環境であれば、そのクラウドサービスを行っている会社に
データを預けてしまうというものです。
預けるといって、出し入れが複雑だと思われるかもしれませんが
USBメモリみたいな感覚で操作できます。
ある意味なれればUSBメモリより楽かもしれません。

データを預けるのでご不安に思われるかもしれませんが、きちんと守られているので
USBメモリやハードディスクよりも安全です。
便利なのですがたくさんのデータを預けようとすると有料になります。
ですが、無料枠があるのでその枠を使用すれば多少は入ります。
2Gくらいは無料枠があります。DVDの半分くらいは入ります。

具体的な名前を挙げると、ドロップボックスやエバーノートなどですかね。
私が主に使っているのはヤフーボックスです。
無料枠も5Gありますが、ヤフーBBの回線を使用している方や、ヤフープレミアム会員の方は、50Gも使えます。

データはなくなると戻ってきません!
大切な思い出や、作成した重要な書類など、きちんと保存しておきましょう(^O^)

それでは今回はこの辺で失礼致します<m(__)m>