皆様こんにちは(^O^)/
今回は「パソコン向けのストレージ」です。

ストレージとは「ハードディスク」や「SSD」です。
ざっくり言うと、パソコンのデータを保存しておくものです。

●HDD(ハードディスクドライブ)
モーターで動く部品を使って読み書きします。
データは磁気として記録されます。
容量辺りの単価が低く、大容量を搭載できますが、SSDと比較すると読み込みが遅めです。
最も多く使われているストレージです。

●SSD(ソリッドステートドライブ)
半導体メモリーに読み書きします。
読み書き性能が高層化しやすく、HDDよりも優れます。
動く部品がないため、振動、衝撃に強く動作音もしないです。

●SSHD(ソリッドステートハイブリッドドライブ)
小容量のNANDフラッシュメモリーをキャッシュとして搭載したHDDです。
SSDの性能のよさと低コストのハードディスクのよさをあわせ持ったストレージです。

●eMMC(エンベデッドマルチメディアカード)
主にタブレットやスマートフォンに使われるストレージです。
SSDほど高速ではないですが、省電力で、HDDと比較するとランダム性能は優れます。

今回もお読み頂きありがとうございました。