皆様こんにちは(^O^)/

パソコン教室キュリオステーションの

森分 然(もりわけ しかり)です!

 

 

 

パソコンに役立つ情報を日々書いてます!

元々パソコンが超苦手だったところから

インストラクターになりました。

そんなインストラクターが

 

 

・初心者が見落としがちな、パソコンを触るときの秘密
・ノートパソコンを使う時の最高の方法
・インストラクターの誰もがやっている触る時の3つの秘密
・パワーポイントなど知らないアプリを使う時の知っておかないといけない秘密
・スマホ(iPhone、アンドロイド)やタブレット(iPadなど)など使った事がないものの対処法
・ヤフオクを知って毎日が給料日になる為の方法

他多数!
もしもリクエストがあれば書きます。
こちらまでご連絡下さい

 

 

 

といったパソコンやデジタル家電が

少し苦手な方に、

インストラクターが知っている、

使うときのちょっとした

ヒ・ミ・ツをお話してます♪

 

 

 

 

このブログを毎日読めばどうなるかは

こちらをどうぞ(^O^)/

 

 

 

お気軽に読んでください(*^_^*)

 

 

 

 

今回は

「パソコン専門化が行なっているパスワード管理のコツ その4」

です。

 

なぜこのお話をするかと言うと、

「パスワード管理が大変」

という方が多いからです。

 

 

 

さて、昨日予告したキーとなるパスワードの

作成の仕方をもう少しお話します。

 

 

 

 

数字だけだとパスワードは見破られやすいです。

英語も混ぜると強固なパスワードが作成されます。

ということで

前回作成したパスワードにアルファベットを

加えてみましょう!

 

これも忘れにくいものを取り入れるのが

コツです。

例えば、自分の名前をローマ字にした時の

「子音部分」

 

例えば私の場合

「MORIWAKE SHIKARI」

なので

「MRWKSKR」

この辺を使います。

これなら忘れにくいです。

 

 

 

ちなみに

もっと見破られにくそうにするには

先日からチョロチョロと出ている

「配偶者」

「親御さん」

「お子さん」

などにすると良いでしょう。

それを前回の数字とあわせます。

一番簡単なのは「一文字置き」です。

 

 

例えば数字が「2511」であれば

「MRWKSKR」とあわせると

「M2R5W1K1SKR」

見たいな感じです。

 

 

 

これを覚えておきましょう!

日常的には覚えておく事がお勧めです。

使い勝手が良いです。

仮に忘れても

その手順さえ覚えておけば思い出せます。

 

 

より頑丈で、しかも忘れても思い出せる

このやり方をご活用下さい(^O^)/

 

 

 

でも、そんなにパスワードって重要?

って思っていらっしゃる方に

次回、その必要性のお話をしたいと思います。

 

 

今回もお読み頂きありがとうございました!

 

 

【まとめ】忘れても思い出せるものにする(^O^)/

●ハローワークで「パソコン使える方」と書いてあり落ち込んでいる方はこちらをご覧下さい

 

●ホームページを作ってみたいけど自分で作るのが不安な自営業の方はこちらをご覧下さい

 

●ヤフオクで月3万稼げるノウハウを知りたい方はこちらをご覧下さい

 

 

 

●パソコントラブルや
レスキュー依頼はこちらまで
「パソコントラブル相談所」

●パソコンを学んでみたい方や
パソコンのコツを教わりたい方は
こちらまで
「パソコン教室 キュリオステーション広島緑井店」

お電話はこちらまで(タップで繋がります)
082-876-2276(担当:もりわけ)