皆様こんにちは(^O^)/

パソコン教室キュリオステーションの

森分 然(もりわけ しかり)です!

 

 

 

パソコンに役立つ情報を日々書いてます!

元々パソコンが超苦手だったところから

インストラクターになりました。

そんなインストラクターが

 

 

・初心者が見落としがちな、パソコンを触るときの秘密
・ノートパソコンを使う時の最高の方法
・インストラクターの誰もがやっている触る時の3つの秘密
・パワーポイントなど知らないアプリを使う時の知っておかないといけない秘密
・スマホ(iPhone、アンドロイド)やタブレット(iPadなど)など使った事がないものの対処法
・ヤフオクを知って毎日が給料日になる為の方法

 

 

 

といったパソコンやデジタル家電が

少し苦手な方に、

インストラクターが知っている、

使うときのちょっとした

ヒ・ミ・ツをお話してます♪

 

 

 

 

このブログを毎日読めばどうなるかは

こちらをどうぞ(^O^)/

 

 

 

お気軽に読んでください(*^_^*)

 

 

 

 

今回は

「専門化が見ているパソコン性能のポイント3つ」

です。

 

なぜこのお話をするかと言うと、

性能ってイマイチわからないと言う

方が多いからです。

 

 

 

 

 

 

①CPU

これはパソコンの頭脳と言われる部分。

これが一番重要!

これは一番良いものを選ぶ事をお勧めです(^O^)/

他の部分は、増設や他で代用が出来ますが

これは出来ません。

細部はまたお話しするとして

良いものがお勧めです。

今で言うとCoreシリーズのi5かi7であれば良いです。

 

②メモリ

これも大いに越した事はありません。

どのくらいが多いかというと

最近の標準は8GBくらい。

4GBくらいでも大丈夫です。

16GBあれば最高!

何をするものかざっくり言うと、

「パソコンがどの程度作業できるか」です。

これが大きいほど、パソコンで出来る作業が多く出来ます。

先ほどのCPUと絡めて例えるなら

「めっちゃすごい人が、環境の整った場所で仕事をする」

こんな感じです(^O^)/

感覚で言うと

●ワードエクセル触る程度:4GB

●ネットで動画閲覧もする:8GB

●動画編集や複数のアプリを同時に使う:16GB

こんな感じです。

良くありがちな勘違いは

「これはすく私は初心者だから、初心者がやることは

高度な事ではないので性能も低めで良い」

という発想です。

動画閲覧だけでもパソコンにとってはしんどい作業です(^_^.)

自分の感覚ではなくパソコンの負担で考えましょう!

 

③ハードディスク(HDD)

最近の物はあまり気にしなくて良いです。

作ったものを取っておく場所です。

少なくても十分です。

かりになくなっても、別売りのHDDに入れれば解決です。

気にしなくて良いでしょう!

 

 

【教訓】CPUとメモリが重要(^O^)/

今回もお読み頂きありがとうございました(*^_^*)

 

●パソコントラブルや
レスキュー依頼はこちらまで
「パソコントラブル相談所」

●パソコンを学んでみたい方や
パソコンのコツを教わりたい方は
こちらまで
「パソコン教室 キュリオステーション広島緑井店」

お電話はこちらまで(タップで繋がります)
082-876-2276(担当:もりわけ)