皆様こんにちは(^O^)/

パソコン教室キュリオステーションの

森分 然(もりわけ しかり)です!

 

 

 

パソコンに役立つ情報を日々書いてます!

元々パソコンが超苦手だったところから

インストラクターになりました。

そんなインストラクターが

 

 

・初心者が見落としがちな、パソコンを触るときの秘密
・ノートパソコンを使う時の最高の方法
・インストラクターの誰もがやっている触る時の3つの秘密
・パワーポイントなど知らないアプリを使う時の知っておかないといけない秘密
・スマホ(iPhone、アンドロイド)やタブレット(iPadなど)など使った事がないものの対処法
・ヤフオクを知って毎日が給料日になる為の方法

 

 

 

といったパソコンやデジタル家電が

少し苦手な方に、

インストラクターが知っている、

使うときのちょっとした

ヒ・ミ・ツをお話してます♪

 

 

 

 

このブログを毎日読めばどうなるかは

こちらをどうぞ(^O^)/

 

 

 

お気軽に読んでください(*^_^*)

 

 

 

 

今回は

「専門家が見ているノートパソコン購入時の秘密 CPU・メモリ・HDD」

です。

 

なぜこのお話をするかと言うと、

性能ってイマイチわからないと言う

方が多いからです。

 

 

 

 

 

たとえ話でいきたいと思います。

「CPU(シーピーユ)」が「人間」

「メモリ」が「作業机」

「HDD(ハードディスク)」が「倉庫」

「アプリ」が「道具」

「ファイル」が「出来上がったもの」

 

これを考えて下さい。

では、人間が今日も工場で働く為に

倉庫から、道具を出してきて

作業机で色々作ります。

出来上がった物は、倉庫に入れておきます。

倉庫には昨日作ったものもあります。

他の道具もたくさんあります。

昨日作ったものを少し直す必要がありました。

そこで、昨日作ったものを

倉庫から引っ張り出してきて

それを作業机の上で修正します。

完成したら、また倉庫に入れておきます。

こんな感じです。

パソコンは全部この繰り返しです。

と言う事で

CPUの動きがよければ、

作業自体もはかどります。

でも、作業する場所がせまいと、

いくら人間が優秀に動ける人でも

作業自体出来ません・・・。

なので、作業場所は大きく確保する事が重要です。

 

メモリと言う言葉から、

この場所が保管する場所と勘違いされている方が

多いですが、メモリは作業場所です。

保存場所は「HDD(ハードディスク)」です。

 

 

 

昔はHDDが小さかったのですが、

今はどのパソコンでも大きいので

そこまで気にする必要はないです。

保存出来なくなったということは

よほどの事がない限りないでしょう!

 

 

【教訓】たとえ話でイメージを膨らます(^O^)/

今回もお読み頂きありがとうございました(*^_^*)

 

●パソコントラブルや
レスキュー依頼はこちらまで
「パソコントラブル相談所」

●パソコンを学んでみたい方や
パソコンのコツを教わりたい方は
こちらまで
「パソコン教室 キュリオステーション広島緑井店」

お電話はこちらまで(タップで繋がります)
082-876-2276(担当:もりわけ)