皆様こんにちは(^O^)/

今回は「就職するのにパソコンスキルはどの程度必要か? その7」です。

なぜこのお話をするかと言うと、求人欄には必ず
「パソコンが出来る方」
「ワード・エクセルが出来る方」
など書いてあるかと思います。その手の、お問い合わせが非常に多いからです。

これは企業によって異なります。
求めるものが異なるからです。

今回、エクセルについてお話したいと思います。

エクセルは企業でもっとも多く使うでしょう。
何をするものかと言うと「表計算」です。
全部が「表」になっていて、その中に数字や計算式をいれて「計算」をするものです。

なぜおおく使われるかと言うと計算する事が多いからです。

よく「うちの企業は入力業務だけだから」とか言われる事があります。
でもそれを信じきってはいけません。

スムーズにいけば、入力業務だけです。
スムーズに行けば・・・

 

世の中の多くはスムーズに行きません。
例えば計算式が入っているのを消してしまった。
そうしたら、「元に戻すボタン」を押すか、「再度計算式を入れなおすか」
また、そうならないように「保護」をその部分だけかけるか。

さて、この話を聞いて全部出来る方いらっしゃいますか?
全部出来れば大丈夫でしょうが、1つでも出来ないと基礎が出来ているとはいえないでしょう。
企業に入れば、このくらいは知っておかないと、自分自身が困ります。

会社では操作が出来て当たり前。
一人でやって当たり前。
人に聞いて下さいと言われてもその時に人がいない事が多い。

大体職場ってこんなものです。
だったら最初から困らないように事前対策をしておくべきです。

事前対策しませんか?

今回もお読み頂きありがとうございました(^O^)/
パソコンが苦手だけど就職したい方は当教室までご連絡ください