皆様こんにちは(^O^)/

今回は「就職するのにパソコンスキルはどの程度必要か? その14」です。

なぜこのお話をするかと言うと、求人欄には必ず
「パソコンが出来る方」
「ワード・エクセルが出来る方」
など書いてあるかと思います。その手の、お問い合わせが非常に多いからです。

今パソコンが使えていなくてもアピールはしっかりしましょう!
理由があります。

面接官も、ふるい落としたくして面接しているわけではありません。
基本的には「あなたを採用したい」と思って面接されています。
そこを誤解してはいけません。
私自身が面接官もしており、常にそう思っております。

ですが、応募者がアピールしてこないのと、やる気が無い事により「不採用」と思うのです。
もっとアピールしましょう!

 

マイナス面をプラスに変えてアピールするのです。
「パソコンできない」→「パソコン教室に通っています」
「パソコン自信ない」→「資格取得を目指して学習しております」

というアピールをしたら面接官も「おっ」と思います。
これって、プラスです。
就職前に、資金を投じて準備をしているので、この方はやる気があるとみなされます。
経費かけない方が多いので、一歩抜け出せます。
ちなみに、就職活動に経費かけれない方は、落ちられるか、給与の低いところに採用されるかどちらかだと思ったほうが良いです。
将来の自分の為に投資が出来ないようであれば、自分の将来はありません。
しんどいのはわかりますが、これを乗り越えると明るい未来があります。
頑張って下さい(*^_^*)

 

今回もお読み頂きありがとうございました(^O^)/

パソコンが学びたい方は当教室までご連絡ください
あなたに最適なお勧めをしたいと思います(*^_^*)