皆様こんにちは(^O^)/

今回は「就職するのにパソコンスキルはどの程度必要か? その18」です。

なぜこのお話をするかと言うと、求人欄には必ず
「パソコンが出来る方」
「ワード・エクセルが出来る方」
など書いてあるかと思います。その手の、お問い合わせが非常に多いからです。

 

単にパソコンを学ぶと言っても多数あります。
パソコンと言うのは結局「アプリ」や「ソフト」の操作になります。
「ワード」や「エクセル」は一般的にどの企業でも使うものでしょう。

最近は「パワーポイント」も取り入れているところが多いです。

 

また「イラストレーター」「フォトショップ」「キャド」「ドリームウィーバー」とかなってくると専門的な分野です。単にパソコンが使うと言う事ではなくて、デザインをする仕事だったり、設計図を隠し事だったり、HPを校正する仕事だったりします。

 

「本当に必要なスキルは何なのか?」を考えた上で勉強していきましょう。
必要なもののカウンセリングは第三者に依頼する事をお勧めします。
当教室であれば、カウンセリングは無料で行なっております。
職業訓練校で講師を勤めた経験もある就職及びパソコンの専門家が対応します。

ぜひご連絡下さい(^O^)/

 

今回もお読み頂きありがとうございました(^O^)/

パソコンが学びたい方は当教室までご連絡ください
あなたに最適なお勧めをしたいと思います(*^_^*)