皆様こんにちは(^O^)/

今回は「就職するのにパソコンスキルはどの程度必要か? その20」です。

なぜこのお話をするかと言うと、求人欄には必ず
「パソコンが出来る方」
「ワード・エクセルが出来る方」
など書いてあるかと思います。その手の、お問い合わせが非常に多いからです。

 

私も面接官を行ないます。
その時に感じることが「自ら不採用の方向に走っている」と言う点です。

 

よく言われることが
「パソコン操作が苦手なので・・・」
「年齢が高いので・・・」
「経験が無い事なので・・・」

 

それで?
何が言いたいんですか?

 

基本的に求人募集をしているので企業側は採用する気満々です。
なので、基本的には履歴書送った段階で「合格」なのです。
その合格ラインにいるにもかかわらず、面接を受ける側が自らマイナスの方向に進んで行っているのです。
これわかりますか?理解できますか?

 

 

それでも・・・
企業側は・・・
とか言う人は基本的に採用されないと思って下さい。
本当に人手が足りてなくて誰でも良いってところか、とりあえず採用しておけばよいと言う余力のあるところでしょう。

 

もっとアピールしたほうがよいです。
自信を持ってください。
自信がなさすぎです。
自信を持つ為に、お金を払って、スキル向上をして下さい。
そうすれば、自分自身のメンタルに打ち勝てます。

 

本当に採用されたいのであればぜひやってみてください(*^_^*)

 

今回もお読み頂きありがとうございました(^O^)/

パソコンが学びたい方は当教室までご連絡ください
あなたに最適なお勧めをしたいと思います(*^_^*)