インターネット検索の仕方

 

皆様こんにちは(^O^)

今回のテーマは「インターネット検索の仕方」です。

 

皆様わからないことがあった場合、色々と調べられると思います。 その時に使うのがインターネットです。 検索されていますか? 「なんか検索の仕方がよくわからない」 「どういうキーワードをいれたらいいかわからない」 という声が聞こえてきそうですが、 ここで重要なのは

 

「難しく考えない」

 

そうです。 私のパソコンを行う時のキーワードです(^O^) 簡単に、単純にできることから行っていきます。

 

ですが、その前に少し基本的な事は知っておく必要があります。 キーワードは一つだけでなくて、複数入れてみましょう。 他にもテクニックは色々とありますが、これだけ知っているだけでも十分使えます。 キーワードとキーワードの間は空白を入れてください。 この検索テクニックを「AND(アンド)検索」といいます。 さて、とりあえずこの基本を知ってもらって実例を出してやってみましょう。

 

●実例 可部で(広島以外の方ローカルな地名で申し訳ないです)昨年お祭りがありました。 7月か、8月に可部駅周辺であったことは間違いないのですが それが具体的にいつだったのか、なんというお祭りだったのかがわかりません。 さて、情報はこのくらいです。 調べてみましょう。

 

まずキーワードは 「祭り 可部駅周辺」 このキーワードで検索しましょう。

 

※ここで重要なのは、単純に思ったことをキーワードとして入れていきましょう。 もっとキーワードがある場合はたくさん入れましょう。 より絞り込まれていきます。 「パソコンだから、高尚な言葉を使わないと…」とか 「こんな言葉を入れても大丈夫かな…」とか そんなことは考えずに、思ったことを入れたらいいのです(^O^) 出なかったら言葉を変えたらいいだけの話です。 まずはやってみる!これが重要です。

 

さて、話を元に戻して検索結果を見てみましょう。 出てきたのは 「2011年明神祭り:可部ブログ」が一番に上がってきました。 これは、重要そうです。 中身をみると昨年の情報のようですが、名前が分かりました! 「明神祭り」というようです。 昨年は7月の終わりにあったみたいですね。

 

検索した結果の1ページ目には10件くらいホームページが上がってきます。 その「タイトル」と、「タイトルの下の2~3行くらいの文章」を見て 重要そうであれば実際にクリックしてみてみましょう。 あまり重要そうでなければ見ないほうがいいでしょう。

 

※ここで重要なのは、この検索結果の次のページにはあまり重要な事は載っていない可能性が高いという事です。 1ページ目になかったら、2ページ目に行ってもないと思います。 検索のキーワードを変えて再度調べましょう。

 

 

 

さて、お祭りの名前が分かりましたが、今載っているのは、昨年の日程です。 今年はいつあるのでしょうか? それを調べてみましょう。

 

キーワードは 「明神祭り 2012年」 これで検索してみます。 すると、なんと!可部以外の全国の「明神祭り」の事が多数上がってきました! これは失敗ですね… 明神様は多いようです(-“-)

 

では 「明神祭り 2012年 可部」 とさらに絞り込みたいと思います。 すると色々と出てきました。 7月28日(土)のようなのですが、個人のブログなどに書き込まれている情報ばかりです。 一番いいのは、その神社など管轄している団体が出されている公式ホームページや 市や県などのイベント情報が信頼性が高いですが、その後も調べましたが 出てきませんでした。 ですが、複数の方が書かれており、昨年も最終土曜日に開催されたことなど、総合的に考えて間違い無いかなと判断しました。 (神社の方、キュリオで習ってホームページ作ってみませんか?(^O^))

 

実際に行ってみると実施されてました(^O^)

祭りの雰囲気は気分が楽しくなっていいですね。

 

では今回はこの辺で失礼いたします<m(__)m>