インストールとダウンロードの違いについて

皆様こんにちは(^O^)

今回のテーマは、「インストールとダウンロードの違いについて」です。

似たような意味でとらえられる言葉ですが、皆様なんとなくご理解はされているようです。 お伺いすると、「パソコンの中に入れる?」みたいなことをおっしゃいます。 確かに、パソコンの中に入れるという点では間違ってはいないのですが、 インストールとダウンロードは明確な違いがあります。

ダウンロードというのは、ネット上から、自分のパソコンの中に持ってくることを言います。 それに対して、インストールは、パソコンで使えるように、パソコンの中に設置することを言います。 ちょっとわかりにくいですね(^O^) たとえ話を出します。

ホームセンターに行って「パイプラック」を購入したと思ってください。 多くは、段ボールの中に、部品が入っており、 家に持ち帰り自分で組み立てる必要があります。 実際に家まで持って帰り、それを組み立てて、使えるような状況にしました。

ここまでイメージできましたでしょうか? それでは本題です。

ダウンロードというのは、お店から、自分の家まで運ぶ状態を言います。 段ボールの状態で、インターネット上から、自分のパソコンまで運んでいるのです。 ダウンロードが終了したというのは、パソコンまで段ボールがやってきた状態だと思ってください。

段ボールの状態だと、使う事が出来ません。 そこで組み立てに入ります。 それがインストールです。 インストール中というのは、パソコン内で使えるような状態にしているという事です。 インストールし終わって初めて、パソコン内で使えます。

ちなみに ダウンロードの画面で「実行」と「保存」と二つボタンがあると思いますが、 これは、必ず「保存」を押してください。 いったん、パソコンの中に持ってくるのが「保存」となります。 そのほうが安全にインストール作業に入る事が出来ます。

いかがでしたでしょうか?

それでは今回はこの辺で失礼いたします<m(__)m>