インストールとダウンロード

皆様こんにちは(^O^)

今回は、インストールとダウンロードについてのお話です。 どちらもよく聞く言葉だと思います。 ではその違いはわかりますか? わかっているようでわかっていないのがこの二つの言葉です。

まず、ダウンロードは、サイトなどからフォイルを自分のパソコンに送ってもらう事を言います。それに対して、インストールは、ソフトを、自分のパソコンで使えるように解凍したり、ファイルを開いたりする事です。

ちょっと難しいですね。 たとえ話でお話しします(^O^)

食器棚を買いに行きました。 気に入ったものがあり、それを購入することにしましたが、それはご家庭で組み立ててくださいとのことでした。 後日、商品が段ボールに入った状態で届きました。 ダンボールをあけて、食器棚を使えるように組み立てました。

このようなイメージを持ってください。 一般的な例で言うと、インターネット上で、ページを見ていると 「ダウンロードはこちら」などと書いてあります。 それをクリックするとダウンロードが始まります。 それは、そのページから、自分のパソコンに持ってくるまでのことを言います。 先ほどの食器棚の例で言うと、購入して、家まで届けられたところまでです。

ダウンロードがし終わると、 「セットアップをしますか?」 とか 「インストールしますか?」 などメッセージが出てきます。 それを「はい」にするとインストールが始まります。 完了すると使えるようになります。 先ほどの食器棚の例で言うと、組み立てて使える状態にしたという部分になります。

イメージがつかめましたでしょうか? ダウンロードは、パソコンまで持ってきてもらうまでの作業のことです。 その後、使えるような状態にするのがインストールだと思ってください。

なんとなくイメージはつかめましたか? では今回はこの辺で失礼いたします<m(__)m>