パソコンで困った時に誰かに聞くコツ

みなさまこんにちは(^O^)
今回のテーマは
「パソコンで困った時に誰かに聞くときのコツ」です。

パソコンを触っていると、日々トラブルが起きませんか?
そんな時、だれにどんなふうに聞いたらいいのか悩みますよね。
パソコン自体の知識が無いのに、相手に伝える方法がわからないという声を良くうかがいます。
その時のちょっとしたコツをお伝え致します。

誰に聞いたらいいかですが、一番いいのは私に聞いてください<m(__)m>
生徒様の特権です!
生徒様以外もご相談は無料ですので、お困りのときはご遠慮なくご相談ください(^O^)

自分でいうのもなんですが、私にご相談いただけると、仮に解決できなくとも
解決の糸口や、解決までの方法はお伝えする事が出来ます。
というのも、パソコンのトラブルは多岐にわたります。
パソコンに詳しい人なら何でも分かると思いがちですがそうではありません。
・オフィスソフトに詳しい人
・ネット接続などに詳しい人
・プログラミングに詳しい人
・ホームページ作成に詳しい人
・機械的な故障に詳しい人
などなどパソコン自体の分野が幅広いので多岐にわたります!
ちなみに私は、それぞれを全般的に知りつつ、広く浅く知っている部類に入ります。
全部の専門は無理です。
お医者さんと一緒です。
全部が専門のお医者さんはいないと思います。

全般的に広く浅く知っているので、このトラブルであれば、このメーカーに聞いて下さいといったアドバイスが出来ます。何も知らずにメーカーに電話をすると、各社たらい回しにされるだけです。
一度どのような状態なのかを見極めて、その専門家に聞くことが必要です。
見極められる人がいれば、その方に聞いてみましょう。

前置きが長くなりましたが、聞く際のコツです。
1、何が起こったのかを明確にする
パソコンのトラブルは焦ります。
その時に、自分でも何を言っているのかわからなくなる時があります。
まずは、何が起こったのかを明確に相手に伝えることが必要です。

2、何をしているときになったのか?
これは必ずお伝えしないといけません。
よく、やってはいけないことをして、怒られるのではないかと、不安がられる方がいらっしゃるのですが、ご安心ください(^O^)
パソコンのトラブルはしょっちゅうです。
特に操作ミスを気にしているとパソコンなんて触れません!
間違ったことを自信を持って言えるくらいで十分です(^O^)
その時の状況を詳しくお伝えしましょう。
これは必要かな?必要ないかな?とか関係なく、状況を詳しくお伝えすると相手も助かるかと思います。

3、更に詳しく写真や動画を撮影する
最近は、携帯電話やスマートフォンで写真も撮れるので、画面などの写真をとってみてもらいましょう。
なるべくたくさんあるほうが良いです。これはいらないかな?というのはご自身で判断せずにとくかくたくさん撮影しておきましょう。

4、焦らないこと
何よりも大事なのが、落ち着くことです。
パソコンを触っているので、大事な事をしているときが多いと思います。
ですから、焦るお気持ちはわかります。ですが焦ってばかりいると、先方へのお伝えも難しくなるかと思います。まずは落ち着いて冷静になりましょう。

5、日ごろから普通の状態をよく観察しておく
日常の状態を知っていいればいるほど、異常な状態が良くわかるようになります。
そのためには、パソコンに日々触るのが一番です。触れば触るほどパソコンが身近に感じられるかと思います。そうすれば、今起こっている状態がいつもと違う感じだと気付くはずです。その時の違和感を先方に伝えるとわかりやすいです。

ぜひやってみてください(^O^)
あくまでも、誰かに依頼される場合のときのコツになります。
私にご相談される場合は、上記関係なくお気軽にお話をしながら解決しましょう(^O^)
では今回はこの辺で失礼いたします<m(__)m>