パソコンを簡単に考えましょう

皆さんこんにちは(^O^)

本日は、パソコンが苦手な方に多い考え方についてお話します。 パソコンというと、 「難しいもの」 「扱いにくいもの」 「操作がたくさんある」 「壊れやすい」 「対処法が大変」 などなど パソコンを苦手に思っていらっしゃる方は、パソコン自体を特別視していると思います。 たぶん、何か自分がわからないことがあると 「さて、また知らないことが出てきた。どうしよう…」 と悩まれると思います。 そこで、あれこれ考えて結局解決しないまま終わるという事多くないでしょうか?

知識を増やしていくことが第一ではありますが、 その前にしていただきたいことがあります。 それは

「簡単に考える」

事です。 おそらく多くの方が「むずかしーく」考えているかと思います。

一例をあげてみます。 ワードの例にしましょう。

例えば、ワードで文書を作成しています。 そこで写真を入れました。 その写真あまりよくなかったので消すことにしました。 さて、写真の消し方はどうするのだろう? と思ったことある方いらっしゃらないですか? その段階で難しく考えています。

話を少し変えて文字の消し方はわかりますか? たぶん「バックスペース」や「デリート」など仰ると思います。 そうです。その通りです。 では、写真の消し方は?

そうなんです。 「バックスペース」や「デリート」で消えるのです。

まあ、この例は比較的みやすいので、ご存知の方も多いかと思いますが 例がみやすいだけで、他のケースでも同じように「むずかしーく」考えている方多いと思います。

なにかトラブルや、知らないことがあった場合、 「これはどうするんだ?」 と思ったとき、まずは基本に立ち返り 知っていることを試してみることです。 そうすれば解決することは多いと思います。 誰かに聞いてみると 「なんだそれでいいんだ」 って経験ないですか? それが難しく考えていたっていう事なのです。 知っていることなのに、自分で難しく考えすぎて解決まで結びついていない。 なんともったいないことでしょうか。

そこで、 「このケースは知らないから、えーっと」なんて発想で考えていくと 出来なくなる一方で、泥沼にはまっていきます。

パソコンを難しいものにしているのは ひょっとしたらあなた自身かもしれません。

簡単に(^O^)/ 単純に(^-^)

って思いながら操作するとみやすく思えてくると思います。

今後パソコンを触る時は簡単に単純に考えてみてください

それでは今回はこの辺で失礼いたします<m(__)m>