ファイルとフォルダについて

皆様こんにちは(^O^)

先週、「ファイル」と「ソフト」について書きました。 今週は「ファイル」と「フォルダ」の関係について書きたいと思います(^O^)

先週のおさらいですが、「ソフト」という道具を使って、 「ファイル」というものを作り出すというのがパソコンを使うという事でした。 では、今回はその「ファイル」を保存しておく方法についてお話します!(^^)!

「ファイル」は取っておくことが出来ます。 この取っておくことが大変便利なのです。 皆様当たり前のように保存をされていますが、もしも保存が出来なかったら大変なことです。 毎回毎回作って、印刷するといった作業をしなくてはなりません。 まずはこの保存の便利さを知っておいてください。

さて、保存ですが、皆様どこに保存されていますか? 「パソコンの中」という声が聞こえてきそうですが、 答えとしては不正解です。

「パソコンのどこに保存をしたのか?」というのがポイントになります。 「どこって言われても、いつも保存のボタンを押したら、そのまま保存出来ています」 という方いらっしゃらないですか?

例えばワードで作った場合、保存のボタンを押すと、 「ドキュメント(マイドキュメント)」という場所に保存されることになります。 「ドキュメント」というのは、「記録」という意味で、 ここでは「作ったものを取っておく場所」とでも言いましょうか。

もう一つ重要なのが、保存するときの名前です。 これも、「いつも特に考えずに保存しています」と言われる方もいらっしゃると思います

まあ、保存をするまでは問題ないのですが、 例えば、「このファイルを別の場所で使いたい」となった場合、今保存したパソコンから 別のパソコンへ「ファイル」を移動させなくてはなりません。

その際に、「どこに保存をしたのか?」が重要になります。 そのファイルを保存した場所がわからないと、動かすこともできません。 また、「そのファイルの名前は何にしたか?」 というのも重要です。名前がわからないと、どれを動かしたらいいのかわかりません。

これって、パソコン特有の事ではなくて、日常生活と全く同じです。 例えば、そろそろ夏です。 「冬物の衣料はしばらく着ないので、収納箱に入れてしまっておこう!」 となった場合、皆様どうしますか? おそらく、収納箱には、「冬物」などと書いて、しまう場所も覚えているはずです。 そうしないと、また冬がやってきたときに取り出すことが出来ないのです。

パソコンのファイルも同じことです。 「何処に、どんな名前で保存したのか?」 これが大変重要なのです。 このことがしっかり出来ていないと、何時間もかけてつくった大切なファイルが どこに保存したのかわからなくなったという事になりかねません。 保存をする時はしっかりその場所を覚えておきましょう。

さて、その保存をするときに重要なのが、「フォルダ」です。 フォルダというのは、箱です。 一つのファイルだけならいいのですが、たくさん出来上がった場合、探すのが一苦労です。 そこで重要なのが、 「箱に分けて整理をする事」 です。

これも日常生活同じことです。 冬物をしまう際に、家族全員のものを一度に入れてしまうと大変わかりにくいです。 そこで、お父さんの箱、お母さんの箱、長男の箱といった具合に分けるかと思います。 そうすると後から取り出しやすいのです。

パソコンの中も、日常も整理されていると後から大変使いやすくなります。 パソコンを特別扱いせずに、日常通り考えてみませんか? たぶん身近に感じてくると思います

では本日はこの辺で失礼します<m(__)m>