ファイル名の付け方

皆様こんにちは(^O^)

今回のテーマは、「ファイル名の付け方」です。
年末年始に、里帰りや旅行など行かれた方多いのではないでしょうか?
その時にデジカメで写真を撮影しませんでしたか?
その写真をバックアップする際のフォルダの名前や
日常のお仕事などでワードやエクセルのファイルなどどのような名前を付けておられますか?

まず絶対だめなのが、コンピューターが決めた名前です。
ちなみに、ワードなどで書いたものだと、1行目に書いてあったものが暫定的にファイル名になります。
ですがこれはあくまでも、ファイル名が無いと保存できないから、書いてあるだけであって
それがお勧めというわけではないのです((+_+))
名前は自分で決めるのが一番です(^O^)

そういえば
ファイル名って最大何文字までかけるかご存知ですか?
半角で255文字、全角だと127文字文字までかけます。
余談でした。

話を戻して、ファイル名やフォルダ名は自分でつけましょう。
その時のポイントです。
これは私の個人的な意見となるので絶対ではないです。
要は、後日自分がすぐに見つける事が出来ればそれでOKなのです!
それが正解です。

ですが「あれ、どこだっけ?」という感じで10分20分と探しているようではあまり良い整理方法ではないようです(^O^)

皆様まずはフォルダを必ず使いましょう。
そのフォルダを「大分類」「中分類」「小分類」くらいに分けていきます。
「大分類」でいうと
「仕事」「趣味」「家族」とか。

その出来上がったフォルダの中に「中分類」のフォルダを作成していきます。
という感じで、自分のわかりやすいように区分けしていきましょう。
ご家庭でも、タンスを整理するときに、何らかのルールにのっとって分けていませんか?
そんな感覚で結構です。
パソコンの中も整理しましょう(^O^)

ちなみに
整理が出来ておらず、「あのファイルどこ行ったんだっけ?」
なーんてとき無いでしょうか?
そんな時に名前をかすかでも覚えていたら使える技があります。
スタートボタンをクリックすると画面が出てきますが
その一番下に
「プログラムとファイルの検索」という欄があります。
そこにファイル名を入れて検索してみましょう!
全部でなくても一部でも結構です。
そうすれば、そのキーワードに該当するものが検索されてきます。
その中から見つけてください(^O^)

では今回はこの辺で失礼いたします<m(__)m>