フォルダの整理について

皆様こんにちは(^O^)
今回のテーマは「フォルダの整理について」です。

パソコンに慣れて、ファイルを作ってくるとドキュメントの中がたくさんになってくるかと思います。
「何がどこにあるのかが分からない!」という状況になっていないでしょうか?

日常生活でも、いざ欲しいものが分かる場所に無いと困りますね。
同じようにパソコンの中も整理することが重要です。
整理するときのコツを書いてみたいと思います。

まずはフォルダわけです。
フォルダは日常生活でいうところの、箱の役割をします。
どんな風に分けるかは人によって異なると思います。
分かりやすい分け方をしましょう。
重要なのがそれを覚えておくことです。
次にファイルの名前です。
それぞれわかりやすい名前にしましょう。

さて上記が基本となりますが、順番通りに並べたいという声をよく伺います。
Vista以前は、簡単に並べ替えられていましたがセブン以降は簡単に並べ替えが出来ません。
出来なくはないですが、ちょっとややこしい操作が必要です。
それをするよりも、名前をきちんと決めれば、順番通りに並んでくれます。

先頭に、数字を付けましょう。
並べたい順番があるのであれば、ファイル名の最初に数字を付けておきます。
お勧めは、「01」「02」「03」など0から始まる付け方です。
基本的に、コンピューターが自動的に並べるときは、「あいうえお順」や「アルファベット順」「数字順」などです。最初に書いてあるものを優先的に考えてくれます。
という事で、最初に数字を書いておけば綺麗に並びます。

ここで注意点!
「全角」「半角」を意識してください。
同じ数字でも全角と半角ではコンピューターにとっては全く別のものと認識します。
日常で、文書などを作る時も全角半角をそろえていくと全体が綺麗に見えていきます。
ぜひ日常から意識をしてみてください(^O^)

それでは今回はこの辺で失礼いたします<m(__)m>