メモの取り方

皆様こんにちは(^O^)
今回のテーマはメモの取り方についてです(^O^)

パソコンを触っていると、操作方法が分からずに誰かに聞くことがあるかと思います。
当教室だと生徒様が私に質問を下さいます。
教室に通われていない方も誰かにパソコンの事で聞くことがあるかと思います。
その時に、忘れないようにメモをされるかと思います。
このメモが重要です。

覚えてしまうのが一番いい方法ではあるのですが、人間そう簡単に覚える事が出来るものでもありません((+_+))
私も苦手です…

そこで出てくるのがメモを取ることです。
そのメモ書きがあれば、また次回その操作を忘れても、そのメモを見れば再度する事が出来ます。
ですが、メモをとるのは難しくないですか?
メモ書きを見てしようと思ってもうまく出来なかったご経験はありませんか?
私が行っているちょっとしたコツです。

まずは、人に聞くときに、一度一通りの流れをメモに取りましょう。
次に、その操作を、メモを見ながら直後にやってみてください。
そうすると、上手くいかない点が出てくると思います。
その時に、再度その人に操作を聞き、悩んだ点をそのメモに追記します。
そうすると、先ほど書いたメモよりも追記した分だけ、メモが少し詳しくなったと思います。
次に、もう1回同じことを行ってみてください。
そこで、操作がバッチリできれば大丈夫です。
もしも出来ないところがあればそれにさらに追記をしてください。

メモだけを見て出来るようになるまでそれを繰り返します。
その出来上がったものは追記だらけだと思います。
わかりにくいので、ワードか何かにまとめましょう。

まとめ終えたら、そのまとめたものを元に再度その操作を行ってみてください。
出来ないようであれば、まとめ方が少し違っていたという事なので
再度メモを見て、まとめなおします。

この操作を行っていけば、メモが上手にとれるようになってきます。
ワードの勉強にもなり一石二鳥です(^O^)

メモを取る時は、面倒がらずに細かく書くことです。
将来の自分に対してのメッセージだと思ってください。

押さないといけないボタンがあるのであれば、
そのボタンの名前だけではなく、
「画面の一番右上から数えて2番目付近にあるボタン」と書いてみるとか。
詳しく書けば書くほど、将来の自分が楽になります(^O^)

ぜひ試してみてください。
それでは今回はこの辺で失礼いたします<m(__)m>