丸暗記はしないことです(^O^)

みなさまこんにちは(^O^)
今回のテーマは「丸暗記はしないこと」です。

良くうかがうのが
「パソコンが変わると使い方が全く分からない」
という声です。

これは、いつも使い慣れているパソコンしか触った事が無いと、
他のパソコンになった際に対応がしにくいというご意見です。
仰る通りでいつもとは違うパソコンだと使いにくさを感じます。

バージョンが違う場合はもちろんのこと、画像解像度の設定などによっても違いますし、メーカーが違っても違和感を感じることと思います。
そのあたりの違いまでを言っていくと、ほぼ全部のパソコンが異なるという事になってきます。
じゃあそれを全部覚えないといけないのか!
と思いそうですがそれは絶対にしてはいけません。
してはいけないことはないですが、丸暗記はしないことです。

パソコンを始めたばかりの方が行うのが、丸暗記をするという事です。
ですがパソコンを扱う上で丸暗記はあまりお勧めしません。
上記のように、設定が異なるだけで全く違うものに見えることがあります。
ではどうしたらいいのでしょうか?

それは、雰囲気で覚えます!

冗談のような本気のお話です(^O^)

まず自分が何をしたいのかをしっかりと頭に持つことが重要です。
何がしたいのかが頭の中にあると、それを探そうという気持ちがわいてきます。
一番いけないのが、結局自分で今何をしているのかがよくわからずに、いろんなところを突っついてみることです。
これだと全く前に進みません。
必ず頭の中にしたいことを強く思ってください。
これが第一点。

次に、多くのパソコンを触ってみてください。
自分のパソコンだけでなく、知り合いの方のパソコンを少し触ってみるとか、
電気屋さんでパソコンを触ってみるとかしてみてください。
例えば「ワードを開いて、1行だけ文章を書いてみて、保存をする」
これだけでも結構悩むことがあるかと思います。
いつもの場所にワードが無い…
保存のボタンが違う…
キーボードでうまく変換できない…
などなど様々な問題にあたる事でしょう。
これがどのパソコンでもスムーズにできる方は、基本的な事が理解できている証拠です。

基本というのはどのパソコンでも一緒です。
画面が違うだけで、どこかには目的のものがあるのです。
それを探す感を利かすには、多くのパソコンを触ってみるのが一番です。
そうすると共通部分が見えてきて、徐々にそれがわかるようになってきます。

ウインドウズ8になってガラッと変わりましたが、基本が出来ている方は、共通部分をすぐに見つけ、それを新しいものに対応できるように自然と修正が出来ます。
そうなれるように多くのパソコンを触ってみてください(^O^)

それでは今回はこの辺で失礼いたします<m(__)m>