皆様こんにちは(^O^)/
今回は「パソコン資格の特徴_日商PC検定 その2」です。

日商が主催する試験です。
学習方法ですが、出版されているテキストが少ないです。
お勧めで言うと

●日商PC(文書作成)
文書作成3級
文書作成2級

●日商PC(データ活用)
データ活用3級
データ活用2級

●日商PC(プレゼン資料作成)
プレゼン資料作成3級

また、2級3級共に知識問題がございます。
知識問題のみのテキストも販売されております。
文書作成・データ活用3級知識問題
文書作成・データ活用2級知識問題

ちなみに1級のテキストは、どこの会社も販売されておりません。
2級と3級の総合的な問題が出てくるので、特に1級用の学習と言うよりは、3級2級のテキストを行なって、その知識を元に1級をとくという感じになります。

テキストは上記なのですが、これをするのは必須です。
しかしながらこれだけでは、不十分です。
日常から、多くの経験が必要になります。
職場や学校などで意識的に上記アプリケーションを使って行く事が必要になります。
その場が無い場合は、他のテキストなども組み合わせて学習すると良いでしょう。
知識を得る為のテキストではなく、作成を中心に行なえるものが良いです。

今回もお読み頂きありがとうございました(^O^)/

パソコンの資格に合格したい方はぜひ当教室までお越し下さい
パソコン教室キュリオステーション広島緑井校のホームページはこちら