皆様こんにちは(^O^)/
今回は「パソコン資格の特徴_MOS2013 その6」です。

MOSと書いて「モス」や「エムオーエス」と読みます。
マイクロソフト社が公認しているパソコンの資格です。

MOSには「オフィスマスター」という制度が存在します。
要は複数のMOS資格を取得した場合にその称号がもらえます。

【2010以前の場合】
「Wordエキスパート」「Excelエキスパート」「PowerPoint 」「Access または Outlook」
この4つを取得すれば「オフィスマスター」になれます。

ちなみに全てが同一バージョンである必要があります。
3つが2010で1つが2007とかではオフィスマスターになれません。
【2013の場合】
取得に当たってコースが分かれますが、どれも同じようにオフィスマスターになれます。

(ワードコース)
「Word2013エキスパート Part 1」「Word2013エキスパート Part 2」「エクセル2013スペシャリスト」と
「PowerPoint 2013 、Access 2013、Outlook 2013のいずれか」

(エクセルコース)
「Excel 2013 エキスパート Part 1」「Excel 2013 エキスパート Part 2」「Word 2013」と
「PowerPoint 2013 、Access 2013、Outlook 2013のいずれか」

(エキスパートコース)
「Word2013エキスパート Part 1」「Word2013エキスパート Part 2」「Excel 2013 エキスパート Part 1」「Excel 2013 エキスパート Part 2」

以上の3コースとなります。
全てを同じIDで合格すれば、自動的に発行されます。
最後の資格取得の証書と同じ日くらいにやってきます。
ぜひチャレンジしてみて下さい。

就職・転職される方にお勧めです!

今回もお読み頂きありがとうございました(^O^)/
MOS資格に合格したい方はぜひ当教室までお越し下さい