皆様こんにちは(^O^)/
今回は「MOS資格の学習方法 その3 通信教育」です。

MOSと書いて「モス」や「エムオーエス」と読みます。
マイクロソフト社が公認しているパソコンの資格です。

受験する為の方法として
「自主学習」と「教室に通う」と「通信教育」の3つがあります。

それぞれメリットデメリットがあります。
今回は通信教育についてお話します。

通信教育のメリットとしては「時間が自由に決められる」と言う点です。

大きなメリットを3つ上げます。
①時間が自由に決められる
②詳しいテキストが届く
③動画があれば、繰り返し見ることが出来る

デメリットを3つ上げます。
①自分で計画を立てる必要がある
②直接聞く事が難しい
③同じ動画は飽きる

自分で計画を立てて進むのは難しいです。
ご自宅での学習は誘惑が非常に多いです。
それを振り切って学習するのはかなり至難の業です。

テキストは一般のものよりも詳しいですが、直接聞く人がいないので、もやもや感が残ると思います。
質問が出来るシートなどもありますが、電話でないと難しいです。
また電話であっても画面を見ずに口答だけでお伝えするのは、教える側も教えられる側も厳しいものがあると思います。
基本的には自分で解決する強い意思が必要だと思います。

また、動画学習は、繰り返して行なって下さい。
同じものを何度も繰り返し見ることにより始めて物になります。
しかし、同じ動画を繰り返してみるのは中々厳しいものです。

意志が強い方にはお勧めです。

今回もお読み頂きありがとうございました(^O^)/

MOS資格に合格したい方はぜひ当教室までお越し下さい(*^_^*)